November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ドリアンから甘栗

栗の美味しい季節になってしましました!

昨日深センから戻って来て、色んな友人の歓迎を受けた中で、なぜか禁断の果実を持ってきた輩がいたのびっくり
甘栗は駄目だよ〜ショック
出来たばかりでホカホカしてる・・・
危険、危険・・・
でも手が伸びる・・・

美味しいんだよねぇ、甘栗って。
しかも500gで100円くらいじゃないでしょうか。安い・・・
食欲の秋真っ盛り。sovaと取り合いになる。

さてさて。深センはまるで南国でした。
着いた時は夜中12時近くだったのだけど、それでも25度くらいの暑さ。
右からアロハシャツを着たツアー客が、左からは北国北京からの着膨れした私たち一行。空港内はどっちが季節外れなのか分からない変な風景だったろうと思うと笑えちゃいますね。空港内に更衣室があるのには驚きました。きっと彼の地では我らが季節外れ、皆でいそいそと薄着に着替えました。

街の中はソテツの木や椰子の木が並び、花が咲いている木も沢山ありました。一体どこに来てしまったんだろうっていう感覚、深センで過ごした数日間はまるで北京の7-8月のような暑さで、そして昨日またふ〜っと北京に戻って来たら、あの数日間は何だったのだろうと。。。夢のような感覚ってあるんですね。

パパイヤ、ドリアンなどの南国の果物三昧だった日々から急に甘栗へ。
かなり大きな変化だけど、どっちも捨てがたいっときめき

ショートフィルムとパン

一昨日の話なんですが・・・
シャオリン・シーシャンのショートフィルム作品ラブを撮りました。sovaはもちろん主役で。
朝、外に連れ出したら元気が良すぎて、走り回っちゃってびっくりどうしようかと思ったけど、途中からはビーフジャーキーの誘惑を前に大人しくいう事を聞いてくれました冷や汗

フィルムの中で私はひたすらsovaを探すんですが、歩いていると段々本当に探しているような感覚になってしまって、他の犬を連れている人を見ると悲しくなったり、逆にsovaがいそうな気配を感じて走りだしそうになったり。だから、演じたという感覚がこれほどない作品も珍しいなぁと思いました。犬が相手だから、犬好きの私は肩の力を抜けたのかも知れないですね。

それにシャオリン・シーシャンの二人は、なんとパンを焼いて来てくれたんです。一斤まるごとプレゼントしてくれました。パンと犬、私の二大好きなもの!北京でおいしいパンを探すのは至難の業、近所にも最近美味しいパン屋さんができたのだけど、手作りパンなんて久しぶり!朝もらったのに、ちょこちょこつまんで食べているうちに夕方には半分になっていました・・・パン
本当にありがとう。

さて、今日から数日間は北京を離れ深センへと向かいます。深センにいらっしゃる日本の方がいらしたら是非お芝居を見に来てください!あちらはいまだに気温が30度くらいあるそうです。中国って広いねぇ。

東京国際映画祭

東京国際映画祭が今年も始まったようですね〜。映画祭で楽しみなのは参加ゲスト!!ティーチインで色んな話が聞けるのが面白いから楽しみだったなぁ〜。先日コメントを頂いてたぐりさんのページで今年の様子が詳しく知れますよ〜。

今年映画祭に参加した中国の監督の中に、友達がいます。李虹という女性監督で、《呪い》という作品です。主演の女の子は香港の映画祭で新人賞を取りました。

私は・・・録音の仕事が夜からに変更になったので翻訳したかった作品を読み直してます〜☆

lilimei
ワン・メイはただいま新しい作品の振り付けのため北京で苦悩の日々・・・うひひ。ホテルでは彼女の瓜子(かぼちゃやすいかの種を干して炒めたもの)好きが私にうつり、私のコーヒー好きが彼女に・・・瓜子とコーヒーで毎晩のように語り合ってます。

一時帰京

昨日成都公演を終えて、今日北京に戻ってきました。28日からの深セン公演まで数日間ですが、北京で過ごすことができます。

成都公演はお客さんの盛り上がり方がすごかった〜。人気の高いリュウ・イェとユアン・チュアンが主役なので当たり前なのでしょうが、男性は“ユアン・チュアン!!”、女性は“リュウ・イェ〜〜!”。とにかくすごかった。
カーテンコールでは、毎回監督が役者一人一人の名前を紹介してくれます。いつもは中国語読みで私の名前を呼ぶ監督が、昨日は日本語で呼んでくれたのには驚きました。仲間の中にイタリア人がいて、彼女の名前はイタリア語で呼べるようになった監督、次は日本語でだろ〜と皆から言われたらしく、前の晩必死で練習してくれたようでした。こういう計らいってすごく嬉しいですよね、ただ思いっきり間違っていたんですけどね、あはは。でも皆が気を遣ってくれて、仲間に入れてくれたな〜って思うと嬉しかった。

今日は男優さんを紹介!
jiaogang我らが役者軍団をまとめるリーダー、焦剛!ミュージカルを勉強し、劇団四季にいた事もある素晴しい兄貴です。私の大事な友達でもあり、監督に私を推薦してくれたのも彼。ちなみにピアノも弾ける!劇中ピアノを演奏する場面もあります。


lilihupo2ちょっとはっきりしない写真だけど、まぁ、その位がいいんですよ、舞台メークしてるからねおばけ


さて、この数日間《琥珀》組は散らばります。撮影に行く人あり、次の舞台の稽古の人あり。私も北京で録音の仕事をします。あ、そうそう、ショートフィルムにも出させてもらいます。もちろんsovaも(笑)。sova、初のムービー映画です。

青城山

とっても有りがたい事にホテルのネット環境が改善されました!写真をupしてみたいと思います。

shizi1どこでも見ることの出来る獅子の像だけど、毎回、何を踏みつけてるのかすごく気になる・・・この子はミニ獅子?ミニ犬?を踏みつけていた、何で??


shizi2んで、これが踏みつけられてる子。食べ過ぎて“グヘッ!”って言ってるsovaみたい・・・


え〜っと、北京留学中の方々にご報告です。きっと今頃北京の各地で配られている「留学生tokotoko」、今月号の表紙はlili&sovaです。うひひ。この表紙では私の大好きな友達の一人で、煙袋斜街で店を出している謝容がデザインした服をきて撮影してもらいました。sovaもおかっぱで2度目の雑誌登場。ある友達からは《チョコレート工場》のジョニーディップみたいだと・・・でも結構いい線いってんじゃん、sova・・・
北京以外の方々のために表紙をお見せしますね〜。
hyoushi

成都

一昨日から成都に来ています。重慶からずっと天気が悪くて、肌寒い。きっと北京はもっと寒いんだろうなぁ。
昨日は朝から皆で山登り。あはは。
青城山という、道教発祥の地に行ってきました。小雨が降る中、行きはケーブルカー、帰りは徒歩と、きっとかなり楽して観光しちゃいましたよ。頂上で占いをしてもらえたので、試してみると、☆大吉☆。いいことありそうだぞー!好!

あ、そうそう一昨日のLoveFMのインタビューですが、LoveFMのHPからAsian New Standardにアクセスすると、放送内容が聞けるのだそうです。良かったら聞いてみてください。

最近は、ネットを通じて昔のお友達と再会できるようになって、びっくりします。中国で役者やってる子がいると思えば、日本でバリバリ働いてる子がいたり。本当に友達が多いって楽しいなーと心の中でニンマリです。うひひ。ちなみに、ロンドンに住んでいて、今中国でドラマの撮影中の友達もいるの、いづれ紹介します。彼は「鬼子来了!」にも出ていたの。

ただ、地方にいるとネットの環境があまりよくなくて、UPしたい写真もあるのだけど、なかなかできません。いづれいつものように大量UPしますんで。。。

初日終了

ほぉ〜〜〜〜っとしたよ〜〜!!初日が終わりました。ホテルの部屋でネットができるようにしてもらったので、さっそくこの興奮をblogに!って思いながら帰ってきました。
ちなみに他の役者さん達は、四川省名物麻辣火鍋を食べに行きましたよ、これはね、よく日本のテレビ番組で中華料理の紹介なんかがあると出てくる、唐辛子が山盛の鍋の事です。ちなみに唐辛子だけじゃなくて、他にも沢山の香辛料が入ってるんです。山椒のしびれる辛さの“麻(麻痺するって意味)”と、唐辛子の辛さの“辣”、どっちも楽しめるんです。中国の人って、寒くなるととにかく鍋を食べます、それも麻辣を。湯豆腐とかを食べる日本人からすると、何ゆえ?!と思うくらい辛い!!でも四川のように、湿度が高く、それに高温の気候の土地では、敢えて辛いものを食べて汗をかかないといけないのだそうです。風土に合った料理なんですね。

な〜んて、料理の話をしていますが、私はやっぱり辛すぎる物は駄目のようです。。。大好きなんですけどね、胃が違うんですよ、きっと。毎日なんて絶対無理だなぁ。辛いものを食べるとお腹が痛くなるし、肌も荒れるし。という事で、一人ホテルに戻って来たのです。

さてさて、今日は満員御礼でしたよ。
主役の劉〔火華〕(←リュウ・イェって読みます)と袁泉のファンが殺到してました。彼らは実は同じクラスで勉強した事もあるんで、裾から見ていると、学校で授業を受けていた風景が浮かびました。

そして、今日は3人のキャストに登場してもらいましょう。
ladies真ん中は私の友人でもあり、今回の現代舞踊部分を振り付けしたワン・メイ。彼女がいるから私は一人でここに来ても寂しくなかったのです。ルームメイトでもあります。そして一番奥の女優さんはリゥ・ダンさん。雰囲気がすごく良くて、まるで大竹しのぶさんのような女優さん、とっても素敵です。手前の女優さんはまだ不慣れな私をひっぱってくれる、有りがたいホワンウェイさん。


そうそう、最後にまたまたラジオ番組に声の登場をさせて頂く事になりました。福岡LoveFM、16日、日曜日夜7時からのASIAN NEW STANDARDです。当日は成都から福岡に向けてお話させてもらいます。時間がある方は聞いてくださいな。

今日から本番

butai2

四川省・重慶に来ました〜バスこちらは雨雨が降っています、そして湿度がたか〜い。お陰で寒いです、もうちょっと暑いのかと思っていました。。。

2日連続で24時までの稽古が続き、やっと今日から本番です。裏話をすると、主役がいない状態で稽古していたのですよ、皆はもう25回も公演しているので、平気な顔をしていらっしゃったけど、私は流れや一場面の長さ、それに衣装まで、全く分からないままでした。頭の中に黄河と長江の水が一緒に流れてきた感じ(←わからん!って・・?!)、まぁ、とにかく大パニックだったのです。でもね、主役の二人がやってきたら、皆そちらに集中しちゃうからね、私は一人でこそ〜っと周りを見ながら稽古してました。
でも一度大きなパニックが来る時は、大抵本番は大丈夫なんです、私。だからパニックに感謝して今日の本番を楽しもうと思います。中国ではなかなかない、セクシーな部分や俗な部分も見せる芝居なんですよ〜、オホホ赤ちゃん

butai
これ↑、リハーサル前。監督と舞台美術さんが打ち合わせしてるとこです。私たち役者には想像もつかない、本当にタフな仕事をこなして下さってる人たちです。

んじゃ、頑張ってくるよグッド

《琥珀》

部屋の片付けもできないまま、舞台《琥珀》の稽古が始まりました。といっても、この芝居は一度上演されているので、基本的には私一人が新人。でもモダンダンスの要素が強いので、私自身の台詞は少なめ。
ダンスが難しいかどうかだな〜と思いながら稽古場へ。
昨日は、芝居部分の相手役が一人来ていて、前回のDVDを見せてもらい(台詞は少ないけどダンスはかなり多い、しかも舞台にはほぼ出ずっぱりらしい)、演技の稽古を。
前の役者さんに影響されないよう、自分で作り出すんだよとアドバイスをもらい、台本もなしで稽古か〜!!なんてグチも言えずにDVDを見ながら台詞を書き出し、台詞あわせへ。
本当に短い部分だったので、良かったな〜と思っていたら、明日は一日でダンスだよ〜と助監督が。
ダンス・・・びっくり
すっごい多いじゃん。
明日一日ショックであがるの?できるの?やるの?やれって??

やるよ、やりますよ。そーですよ、やれるんですよ。

さっき出てきた相手役も、この助監督も皆実は友達で、稽古場に着くなり、お前かよ〜!!新人は〜!!っていう大きな歓迎を受けたんだけど、それでもさ、それでもさ、12日から本番で、今週末はしっかりお休みだよ冷や汗って言うじゃん。
これですよ、中国流。
ここで爆発したら終わりなんです。
日本人としてはね、あり得ないけど。
でもちゃんと出来上がるからすごいのです、中国エンタメ界。

・・・
・・・

がんばるよぅ

上海・杭州の旅8

ママンを連れて、ドラマの撮影で滞在した杭州へ。
上海からはたったの2時間で着くので、日帰り旅行にしました。
hangzhou1
ここは、隠れ家的なレストラン。毎日予約のお客さんの数だけしか料理を作らないというところです。個室は毛沢東の部屋、周恩来の部屋、小平の部屋、劉少奇の部屋などなど全部で6〜7つありました。外は日本庭園を彷彿させる大きなお庭で、これまた手入れが行き届き綺麗!中国の派手なネオンを見慣れてしまったら、ここが逆に不思議に感じます。

hangzhou2
大きな瓶がたくさん並んでいたので中をのぞいたら、なんとがっ!!
日本人向けギャグか?
バッド
突っ込むところか?
バッド
ちょっとドキドキしながらそそくさと写真に収める・・・
<<back|<686970717273747576>|next>>
pagetop