September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

らくださん、飽きられる

JUGEMテーマ:映画
JUGEMテーマ:演劇・舞台



甥っ子の双子が五歳の時に福岡キャナルシティーで上演中だった劇団四季のキャッツを見に連れて行きました。
私のお友達がディミータで出演していて、それは私にとっても記念すべき事だったので、どうしても家族全員を連れて見にいきたいと思っていました。なぜ記念か?実は私とそのお友達は福岡で同じバレエ学校に通っていました。ダンスが超上手な彼女はその後劇団四季に入り、キャッツでデビューしたのでした。私は同じ頃中国北京の演劇大学に留学。留学生寮にキャッツデビューの報告が書かれた手紙が届いた時は、嬉しくて寮の中を走り回った思い出がありました。
それからあっという間に21世紀になっていました。
妹ちゃんには三人の息子が出来、怖かった父がおじいちゃんになってしまいました。(本人はおじいちゃんとかいう呼称が嫌いらしく、双子には「先輩」と呼ばせてますが、立派なご老人です)
双子には猫のお芝居を見に行くよ、と教えていて、しかもその中の一人はりりちゃんのお友達だよと言ってたので、きっと二人の頭の中では、りりちゃんには猫のお友達がいるんだ、という事になっていたようで。笑
本番が始まると、出て来るキャストを指差し、「あの猫がりりちゃんのお友達?」と興奮気味に聞いてきました。

それが面白かったので、実はりりちゃんにはもう一人らくださんという知り合いがいるという事にしました。
らくださんは東京にいる事になっています。
らくださんは、時折、かりんとうを双子に送ります。
それとたまにおもちゃも送ります。
双子が五歳の時は、あまりひらがなが読めていなかった双子兄は、読めるようになっていた双子弟に「これはしんごくんだけたべてください、ってかいてあるよ」と堂々と嘘をつき、弟に「かりんとう、としかかいてないよ」とつっこまれたそうですが。

誕生日も過ぎてしまった双子は、新しいプレゼントを家族に期待せず、らくださんに期待しました。
らくださん、すきだよ。
とか、書いておけば今年はかりんとう以上のものが来ると狙ったようです。

きっと今日届くんだけど。
妹ちゃんは双子に「らくださんがお手紙のお礼にかりんとうを送ってくれるってよ」と言ったそうです。
それを聞いた双子兄、「え?らくださん、また、かりんとう?!」
と... ...
子供の本音。
らくださん、飽きられました。








 

小説と漫画


小説が書ける人は本当に素晴らしいと思う。一日中色んな事を感じていないと描写出来ないと思う。漫才師の方が書いた小説が話題になったと聞いたので買ってみました。仕事が一段落ついて、しかも体調が悪かったんでベッドで読みました。小学1年生の頃を思い出しました。母親曰く、本さえあればおとなしかったそうです…(笑)
それにしても面白い本でした。
何か物を作っていく過程での葛藤なんかは痛いほどわかりました。バランス取るのって一生必要なんですね。
先輩芸人さんの全てが面白く、また切なく…
ちょっと読んだら寝ようと思ってたのに読破しちゃった。
火花っていい名前。

後は漫画…
チェ−ザレ ってタイトルなんですけど。スペイングループがかっこよい。
歴史好きな人おすすめです。




自分で決めなくて済むので

単なる精神的な逃げです… やらんといかんって事は分かっとるんですけど、コ−ヒ−も飲んだし甘い物まで食べたし。他に逃げ道が見つからず、またワンコと散歩…
どっちも好きで選べんかった。
ワンコが、じゃあどっちも連れて帰ろ、と言った事にしました。





dinosaur!

昨日は陽が強くなり、公園の中のマラソンコ−スをはずれ、木陰を求めて走ってもらいました。タオル被って、まぁ、とても見せられない格好で… (笑)
日焼けしたくないのは、ちょっとアレルギーがあるからなのです。数年前撮影で南方へ行き、日傘を差していたにも関わらず、眼球まで真っ赤になり、監督が慌て飛び出して来た事もありました。モニターでアップで映る真っ赤の目の人…
流石に怖いですね…

そんなことを話しながら走って、家に帰って記録をアップロードしました。これが一番の楽しみ(★?★)
走ったコ−スがダイナソ−に見えて来て、1日ご機嫌でした。
恐竜大好き?



今日は朝からすごく素敵なお天気です。雨上がりだった様で、地面は濡れてるけど空には青空!
今年は本当に幸せな事が多いなぁ(*˙˘˙*)?



快晴!


今日はすっごく良い天気~(*˙˘˙*)
涼しいです。
あまりにいい天気なので、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)とか、we chatのモーメンツにはとにかく皆の撮った青空の写真がアップされ続けてました。
天気が良いだけでこんなにも気分が良い。
幸せすぎる。




6キロ走った!
それからとある有名俳優さんが経営しているおしゃれカフェへ。
そこでも皆携帯を空に向けて写真を撮り続けてました。
今日はそこで新しい脚本のための顔合わせという事だったので、知ってる顔を探そうと周りを見渡したら......
なんと、そのお店のテーブル半分くらいは知り合い!!
そのうち一つのテーブルには秋微おねえさま。
久しぶりの再会でした。
顔合わせの後も秋微おねえさまはまだいたので、一時間くらいお喋りしてきたよ。
新しい小説が出版されたそうです。才女とはおねえさまのような人の事を言うんだろうね〜。




なかなか珍しい快晴の日は皆ウキウキしてるね〜❤︎

 

犬の舞台


台本の打ち合わせ、なんと六時間(`*д*)!! 今日は劇場の方も参加して本読みから… 有難い事に劇場の方は大絶賛して下さり、次は何を書くのかなんて話にもなりました。まだ今の台本に沢山改善の予知があるので次の事などまだ考える余裕はないけど、毎年新作をやろうとも言って下さり嬉しかった。この方の劇場で自分の作品が上演されるなんて事になったら… ドキドキします。だって、演劇人にとっての聖地なんだもん。でもまだ課題は沢山… 演出家さんがいっぱいダメ出ししてくれて、気付いたら夜中になってました。ほんとにありがたいです。力入れてくれているんだもんね。

頑張ります。

つくづく演劇好きなんだなぁ、わたし。
頑張っていればこんなにも幸せな事がやって来る。
ディオニソスが微笑んでくれますように(*˙˘˙*)?


オリーブの木植えたよ。

ガーデナー

天気が良いよ〜!涼しくって気持ち〜?? 良い一週間になりますように。
今週私は友の新しいオフィス開設の為緑化委員として頑張ってきます。お家の緑化では物足りなくなってしまった様です。
あぁ、バナナの木が欲しいっ!パキラとか手抜きしやすいのも良いけど、毎日水遣りしなきゃいけないバナナが素敵な葉っぱを茂らせてくれるのです。でも出張組の多い友人のオフィスではきっと無理だなぁ…



DVD見ながら〜

JUGEMテーマ:スポーツ
JUGEMテーマ:旅行
JUGEMテーマ:芸能

ずっと前から、面白いよと言われていたドラマ「ハンニバル」をDVDで鑑賞中。
脚本が一旦終わったので、休憩と充電のためと思って買っておいてました。
でも。
怖い〜〜!!
怖くて直視できない。一人で見始めてしまって、後悔しながらも見続けてしまうパターンだぁ。
それもシーズン2まで買ってしまったの......
シーズン1、エピソード3ですけど、まだ......
今日はステーキにしようかと思ってお肉を出してしまった!
食べれんよ、きっとこれじゃ。
グロテスク、もちろん美しいんだけど。
それが余計に恐ろしさを増してる。
あまりに怖いのでブログを書きながら見ることにします。



このあいだ撮った写真だけど、これもよく見るとちょっと怖い。
怖いってのは、怖い怖いと思ってると怖くないものでも怖く思うものですね。

あ、でもコスチュームがおしゃれ。

今日は朝から走ってきました。
悲しいことに空気があまり良くないのでジムへ。
あぁ、これが福岡だったら海辺で心地よく走れるんだけどね。




5月が終わるね〜。
早いもんです。。。




 

双子弟画伯…きあいだ!じゃなかった?

双子弟画伯の描いた「パパとボク」ですが… ボクの上に書かれた文字、ちゃんと読めないから気にしてなかった→頑張って読んでみた→「きあいだ」って書いてあった→さすが柔道一家!と思ってしまった(固定観念)→ なんと!正解は「だいすき」だった〜!→下から上に読んで見てください。→大人になってしまって文字は上から読むものだと決めつけてました(固定観念)… ごめんなさい。パパだいすきって事だったんですね、かわゆい… ❤︎


 

犬のお話


犬のお話、とりあえず終了〜!
今回は、これを書く前に年末から撮っていたドラマ、ロボットと助手の脚本と演出、その後の犬だったので、頭がごちゃ混ぜ状態になりそうで…
時間をかけて書かせてもらいました。
休暇とかリフレッシュって必要だと痛感…
時折走ってたのは良かったけど、心がついていかないのがキツかった…
特に犬の事は大好きなので、ちゃんと書きたいと思えば思うほど… って感じで…
明日以降見直しして、プロデューサーさんや演出家さんに読んでもらいます。
一旦はほぼオッケーをもらっていたのですが、犬好き過ぎて(笑)… でも冷静に見てられなくなるので、誰かに一声かけてもらえるのは助かりました。
さっき最後の部分を書き終え、ずっと付き添ってくれてた我が家のワンコ(寝てばっかりですが)が、散歩するぞ!というので、夜中ですがプラプラして帰って来ました。
思えば、最初に渡されたのは、全10ページの絵本でした。
それをあーだろうか、こーだろうかと考えて、中国語で合計四万文字位の脚本にしました。
あちこちで見聞きする事が沢山勉強になりました。
今後関わる人たちは多国籍になりそうです。私の夢だったぐちゃぐちゃの思考とぐちゃぐちゃの価値観がぶつかる場が生まれるかも知れません。
ただでさえ犬の価値観を感じないといけないのに、色んな価値観を持った人が集まるとなると、理解の方法がきっと違う訳で…
大変な状況になるかも知れませんね。
でも私は小学生の頃から外国人の友人が結構いて、通った小学校には九州大学に留学している外国人留学生のお子様が沢山いて、異文化を異文化だと知る前に受け入れてたので、どこの国出身とかあまり気にしない環境が好きみたいです。
なので、今回は犬の価値観を、インタビューとか出来ないので勝手に書かせてもらいました…苦笑
本当に疲れたけど、楽しかった〜。

本当に思うんです。
ぐちゃぐちゃの環境に身を置いたら、戦争とか思いつかない。
だって、ぐちゃぐちゃの環境の中で兄弟姉妹の様に、喧嘩もし、甘えもしたら、それで十分相手の事を分かってしまうので、戦争とか思いつきもしないし、多分戦う前にアホらしく感じる。
一緒に美味しいご飯を食べて、美味しいお酒を飲む方が楽しい。
残念な事に犬とは同じご飯もお酒もダメなので、散歩に行くしかありません…苦笑

おやすみなさいませ!



双子弟画伯の描いた「パパとボク」何て書いてるのか分からないから気にしてなかったけど、よーく見たら、「きあいだ」って書いてあった…さすが柔道一家… 汗

<<back|<45678910111213>|next>>
pagetop